新谷酵素の下痢や腹痛の好転反応と副作用

・新谷酵素の副作用

新谷酵素の副作用について説明します。新谷酵素は個人差はありますが、酵素の摂取時に副作用が起こる場合があります。便秘や下痢、体のだるさや吹き出物などの症状です。

ただし便秘は食事の量が少なかったりすると起こりやすく、水分や酵素を過剰摂取すると下痢を招く可能性があるので、酵素は適量を摂取する必要があります。

これらの症状は決して悪いものではなく、代謝の改善や老廃物の排出といった好転反応によって発生するものです。好転反応とは体が治っていく途中に起こる一時的な症状ですので時間が経てば自然に収まります。

もし新谷酵素で副作用らしき症状が出た場合は好転反応の可能性が高いので自然に症状が収まるのを待ちましょう。

また副作用はこの限りではなく、人によっては植物性アレルギーが副作用であるかのように発症することもあります。

新谷酵素に主に使用されている原料には、米や小麦、大豆などの酵素が配合されてますので、これらの植物性アレルギーを持つ方でご心配な方は医師への相談が必要になるかもしれません。

新谷酵素の好転反応

新谷酵素で好転反応が現れることがあります。好転反応とは酵素などの身体に良いものを食べたり飲んだりした時に、今まで体内に蓄積され続けてきた毒素が一気に排出されて、一時的に体調不良を引き起こす現象です。

一般的に好転反応には発熱、頭痛、吐き気、便秘、発疹等、症状が明確なものから、不眠、だるさといった不定愁訴など多岐にわたりますのでともすれば副作用と勘違いしてしまいがちです。

新谷酵素を摂取し続けても好転反応が長引くようならば別の体調不良の可能性もありますので、必ずしも新谷酵素の好転反応だろうと決めつけることはせず、その場合は医師に相談しましょう。

しかし、これら好転反応は多くの場合、体が持っていた悪いもの・毒素をすべて出しきってしまえば好転反応は治まってきます。酵素にはそのようなデトックス効果があります。

好転反応が収まった時は本当の意味で治ったと言えますのでその後は症状が出ず、新谷酵素の効果を確認できるでしょう。

・新谷酵素と下痢について

私の口コミ体験談ページでも記述していますが新谷酵素を摂取すると副作用として下痢が起こりやすくなります。

下痢は水分の過剰摂取、どのような飲食物を摂取したか等が原因となって起こりやすくなりますが、新谷酵素を摂ると酵素が体内を巡り、非常に便通が安定してきます。

新谷酵素の飲み始めで摂取し過ぎると効果が高すぎて下痢が引き起こされやすくなる体験をされる方が多いので体質によって摂取量を調整したほうが良いです。

摂取量を少なくしても下痢の症状が長引いたり、更に悪化してきたりしたときは、使用をやめ病院で診察を受けるべきです。

下痢の症状がひどいという理由で市販の下痢止めなどを使うと余計に症状が悪化する場合もあるので自己判断せず、必ず医師か薬剤師の診断を受けてから市販の薬を使うようにした方が安全です。

新谷酵素は効果が高いのでどうしても多く摂取したくなりますが、もともと下痢などが出やすい体質の方は副作用として下痢が出やすい可能性もありますので、最初は1~2粒くらいからスタートし、腸の調子が落ち着いてきたら少しずつ飲む量を規定量の4~12粒まで増やしていけば良いでしょう。

・新谷酵素と腹痛

酵素には腸内を綺麗にする効果もあるため、下痢や便秘などでの腹痛で悩む方にも新谷酵素はおすすめのサプリです。

新谷酵素は胃腸内視鏡外科医として世界的に有名な医師である新谷弘実博士が監修して作られた酵素のサプリメントです。

酵素というのは体の健康を維持するにあたってとても大切な要素です。酵素の量が少なく活性度が低いと腹痛などの体の不調が現れてくることもあります。そこでこの新谷酵素を飲むと酵素を体の中に取り入れることが出来るので体の調子を整えてくれます。

酵素を体に多く取り入れることで体の中の老廃物を外に出すことができ、腸内の調子を整えてくれるため腸の調子が良くなることで腹痛も改善していきます。

また、新谷酵素で腹痛になったという話も聞きます。私自身も最初に飲んだ時に腹痛と下痢になりましたが好転反応と呼ばれる現象だと思われ、お腹に悪いものが溜まっている時に毒を出すために一時的に出た症状です。

その証拠に2日目以降は腹痛も下痢も起きていません。

普段の生活ではなかなか酵素を取り入れることが出来ません。手軽に飲めるサプリメントの新谷酵素で腹痛を改善させて体調維持に役立ててください。

・新谷酵素は授乳中も大丈夫

新谷酵素は、簡単に酵素を摂取できるサプリメントです。栄養補助の為にも摂取出来るのはとても便利ですが、サプリメントは授乳中に飲むのは少し抵抗があります。

授乳中は母親が口にした食べ物などが血液となり、その母親の血液が母乳に変わり、子供がその母乳を飲むので授乳中の母親は特に食品には気をつけています。

新谷酵素は授乳中でも全く問題ありません。この新谷酵素は授乳中や生理中、さらには子供も飲めるとても安心安全なサプリメントです。

サプリメントは医薬品ではありません。健康食品ですので普通の食品の一つです。

新谷酵素は自然の食材で出来ており、さらに厳しいチェックをクリアしている安全なサプリメントです。

1日に4粒から12粒まで飲めるので無理のない範囲で摂取して、新谷酵素を授乳中の健康維持に役立てて下さい。

>>新谷酵素をもっと知りたい方はこちら

Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする